私たちが携わった最近の工事物件

大田区「O邸」 バルコニーFRP防水工事

2012年09月10日

今回の工事は既存の防水層が劣化しバルコニーから漏水しているので防水工事を施工してほしいとの依頼を受けましてお客様と打ち合わせをし一般住宅向けのFRP塗膜防水を施工することにきまりました。写真は施工前です。かなり老朽化しています。
バルコニーFRP防水施工前
まずは皮すき等を使用し既存の防水層をケレンします。
バルコニーFRP防水ケレン
次に下が鉄板なので下地を作ります。ベニヤの板を取り付けていきます。
バルコニーFRP防水下地
木の板を取り付けたらプライマーを均等に塗布します。

プライマーをしっかりと乾燥させたらジョイント部や廻りをシール材で埋めます。水の入りやすい弱いところはしっかりと処理します。
バルコニーFRP防水シール
次にマット(無機ガラス繊維)を貼ります。より強度が増します。
バルコニーFRP防水マット貼り
FRP防水材(中塗り)を塗布します。
バルコニーFRP防水中塗り
高反射トップ(上塗り)を塗り残しが無いように均等に塗り綺麗に仕上げていきます。骨材(滑り止め)はトップ材に入ってます。
バルコニーFRP防水上塗り
施工完了です。工事施工期間は2日間。
バルコニーFRP防水施工後
環境に配慮した低臭用の材料を使用しました。高耐久、高品質、低環境負荷に優れたFRP防水材です。