私たちが携わった最近の工事物件

品川区 Kマンション防水・塗装工事(その1)

2013年07月22日

開放廊下の漏水

品川区のマンション防水工事。1F・2F開放廊下での漏水があると連絡を頂きました。現地を確認したところ、ここ最近ゲリラ豪雨での被害が増え今回のマンションでも漏水の被害が見受けられました。
オーナー様に了承を頂き屋上に上がり確認したところ、ロープブランコ作業(無足場工法)には適していない環境だった為、足場を掛けての作業とお伝え致しました。
品川区マンション防水工事:開放廊下

外壁のダメージ状態を診断

建物の外壁はALC 外壁にはクラックが見受けられました。▼
外壁クラック01
既存ALCクラックです。▼
外壁クラック02
0.8mmクラックです。▼
外壁クラック03
内部クラック 漏水している為 塗装が剥がれています。▼
外壁クラック04
0.6mmクラックです。▼
外壁クラック05
0.8mmクラックです。内部に漏水している状態でした。
外壁クラック06

外壁の診断結果

建物は20年間改修をしていない為、クラックが所々に見受けられました。

工事内容

  • ・ALCジョイント部(壁と壁の隙間)クラック補修
  • ・サッシ廻り・雑シール(フード廻り・手摺根元・外壁の割れ)シール打替工事
  • ・塗装防水

耐久性を高める塗装防水

外壁の診断した結果、クラック・亀裂が多く 再度クラックが発生しやすい状態でした。外壁の耐久性を高める為に塗装だけではなく、塗装防水を提案致しました。

*塗装と塗装防水の違い*
塗装は外観を綺麗に仕上げる塗料で、簡易防水性があります。
塗装防水は外観を綺麗に仕上げ塗料に柔軟性・伸縮性があり下地にひび割れが発生しても塗膜が破断することなく(地震・天災除く)雨・海水などの有害物質の外壁への侵入を食い止め、劣化を防ぎます。

只今施工中のため続きは追って掲載致します。