私たちが携わった最近の工事物件

横浜市「Kマンション」バルコニー土間防水工事

2012年05月21日

30世帯マンションのバルコニー土間防水工事を施工しました。
地震の影響と老朽化が原因で、土間や立ち上がり部分に、幾つかの亀裂が見受けられました。
▼施工内容
▽下地処理:まずは丁寧にケレン掃除(凹凸を無くす下地作業)を行いました。
バルコニー土間防水施工前
▽下地調整:材料の密着力を高める為に「カチオン系下地調整材」を塗布。
バルコニー土間下地調整
▽下塗り:プライマー(接着剤)を塗布。プライマーの乾燥時間は冬は半日、夏は2~3時間です。
バルコニー土間下塗り
▽目地埋め:土間の化粧目地をウレタンシール材を使用し埋めます。
バルコニー土間目地埋め
▽メッシュ貼り:メッシュ(ガラスクロス)を貼ります。ウレタン層の強度が増し、長持ちします。
バルコニー土間メッシュ貼り
▽中塗り(2回):防水層の厚みをつける為に2回に分けてウレタン材を塗布。乾燥時間は季節によりますが1~1.5日位です。
バルコニー土間中塗り
▽上塗り:最後の仕上げにウレタン保護材トップコートを塗布。今回のカラーはグレーを使用し粗面仕上げ(骨材入り[滑り止め材])にしました。乾燥時間は2時間~半日です。
バルコニー土間上塗り
▽施工後:施工期間7日。入居者皆様のご協力もありスムーズに工事が進みました。
バルコニー土間防水施工後
バルコニー等の歩く場所に対して、雨の日に滑らない様に骨材(砂)をトップコートに入れております。
トップ(仕上げ)の色は、基本色以外に、特注色などもありますので、お客様の環境に合う色をお選びできます。

ここが職人のこだわり

当たり前の配慮を怠らない

入居者様の生活環境に配慮して、施工中にかかる土間乾燥時間を事前に説明致しました。私たちは、これからも入居者皆様への配慮を怠らないよう、常に心がけます。
工事担当者