私たちが携わった最近の工事物件

品川区 屋根防水工事

2012年10月15日

今回の工事は品川区の屋根防水工事、老朽化した屋根の貼り替えを行わずに屋根専用の防水材を使用し施工することになりました。写真は施工前です。仕上がってる壁や道路などに材料が飛散して汚さない様に施工の前にしっかりと養生をします。
屋根防水工事-品川区01
次に水性のプライマー(接着材)を隅々までしっかりと塗布します。
屋根防水工事-品川区02
プライマーが乾燥したら防水材を塗布します。縦横に何回もローラーを転がして隙間などの塗り残しが無いようにします。
屋根防水工事-品川区03
1回目の材料がしっかり乾燥したら防水材2回目の塗布をします。この材料は水性なので臭気もほとんどなく有機溶剤などの物質も除かれていて環境に対応した材料です。
乾燥も早いので次の施工が短時間で行えます。
屋根防水工事-品川区04
最後に高反射トップコートを塗布し仕上げていきます。高反射なので夏場の室内の温度が少し下がり電気代の節約にもなります。今回は白色のトップを使用したので1回では色がのらないので2回塗りしました。(通常は1回塗りです。)
屋根防水工事-品川区05
施工完了です。施工期間3日間。
屋根防水工事-品川区06
屋根の貼り替え工事にくらべ屋根専用防水工事なら費用も安く抑えられ施工期間も短期間ですみます。

ここが職人のこだわり

特に屋根の隙間に十分に材料が行きとどくように

雨の影響を受けやすい場所、万が一の漏水がないよう、特に屋根の隙間に十分材料が行きとどくように気を付けて塗り込みました。
工事担当者