私たちが携わった最近の工事物件

品川区ビルブランコ調査

2012年11月20日

品川区ビルブランコ調査
ロープブランコを使用しタイルの浮きやひび割れなどの調査を行いました。
写真は打診棒(浮を調べる棒)での調査をしています。▼
品川区ビルブランコ調査-01
タイルの浮きを調べるだけではなくサッシ周りや目地のシールの劣化も調査します。▼
品川区ビルブランコ調査-02
かなり大きいクラック(ひび割れ)が何か所も見つかりました。
タイルの老朽化や地震の影響を受けています。▼
品川区ビル外壁状況-01
こちらの写真のタイルはすでに剥落して下に落ちてしまっています。
人に当たるような事があれば大変です。▼
品川区ビル外壁状況-02
こちらのシールもだいぶ傷んでいます。塗装の劣化だけではなくシールの劣化も確認しました。
漏水の原因にもなりかねません。▼
品川区ビルシール状況
ブランコ調査は足場を組んでの調査を行うよりも予算をおさえられ工事期間も短縮できます。
私たち株式会社三景は部分的な調査も行っております。お気軽にご連絡ください。

ここが職人のこだわり

小さな浮きも見逃さない

打診棒(調査、点検に使う道具)で繰り返し叩き、入念にチェック。少しの浮きも見落とさないように心掛けて足場が設置されている状態とかわりない調査を行いました。
工事担当者