私たちが携わった最近の工事物件

品川区マンション防水工事

2012年11月28日

今回の工事は既存の避難ハッチが腐敗し下のバルコニーに漏水したためハッチの交換と防水工事を施工することになりました。
写真は既存のハッチを撤去しているところです。▼
品川区マンション防水工事避難ハッチ交換前撤去
既存のウレタン層が老朽化のためだいぶ傷んでいました。大きなひび割れも入っています。漏水の原因になりかねません。▼
品川区マンション防水工事避難ハッチ交換前
大きなひび割れなどをウレタン材(防水材)を塗る前に下処理します。▼
品川区マンション防水工事下処理
汚したりしないように養生をしてプライマー(接着材)を塗布し十分に乾燥したらウレタン材一層目を塗布します。▼
品川区マンション防水工事ウレタン材一層目
一層目のウレタン材を1日おき、しっかり乾燥させてからウレタン二層目を塗布します。2回塗りすることで層の厚みがつき強度が増します。▼
品川区マンション防水工事ウレタン材二層目
最後の仕上げにトップコート(ウレタン保護材)を塗布し施工完了です。
避難ハッチは旧型でしたので特注致しました。▼
品川区マンション防水工事施工完了
施工期間5日間。環境に配慮したエコロジーな材料を使用しました。

ここが職人のこだわり

しっかりと下処理をする

大きな割れやひび割れをしっかりと処理してからウレタン材を塗ります。この処理により漏水の危険性を限りなくゼロにします。
工事担当者