私たちが携わった最近の工事物件

大田区Eマンション防水工事(その2)

2013年06月24日

前回の施工、 大田区Eマンション防水工事(その1)の続きです。プライマー(接着剤)が乾燥したら目地にウレタンシール剤を打ちます。▼
大田区マンション防水工事プライマー
水の廻りやすい場所もシール剤でしっかりと処理します。防水材と同じウレタン系のシール剤なので密着に支障はありません。▼
大田区マンション防水工事シール剤
下処理が終わったらゴムマットを貼っていきます。マットの裏側は空気の抜ける構造になってます。▼
大田区マンション防水工事マット
次に水の入りやすいドレン周りの処理をします。写真は鉛でできてる改修用ドレンです。設置することでドレン周りからの漏水を防ぎます。シール剤でしっかりとパテします。▼
大田区マンション防水工事改修用ドレン
続いてメッシュ(ガラスクロス)を貼ります。ウレタン材の厚みを付け層の強度を上げる役割があります。▼
大田区マンション防水工事メッシュ
只今施工中のため続きは追って掲載致します。