私たちが携わった最近の工事物件

目黒区 マンション屋上ウレタン防水工事(その1)

2012年10月29日

今回の工事は老朽化が進んだ屋上から今後、漏水等が起こると住人様にご迷惑がかかるとのお話をお聞きしお客様のご希望で目黒区マンション屋上ウレタン防水工事を施工する事になりました。
写真は施工前です。▼
目黒区マンション屋上防水工事前
苔や泥の汚れが見受けられ施工するのに密着性が弱くなり支障をきたす為、今回は高圧洗浄機で水洗いを行いました。▼
目黒区マンション屋上防水工事高圧洗浄
次にカチオン系モルタル材(下地調整材)で土間の下地を作り乾燥後プライマー(接着剤)をたっぷりと塗り込みます。下地をしっかりと作ることで密着性が良くなるので大事な作業です。▼
目黒区マンション屋上防水工事下地調整
プライマーを十分乾燥させてから改修用ドレン(排水溝の新設)を取り付けます。取り付けた隙間から水が入らないようにシール材で埋めウレタン材を塗る前の下処理をします。漏水させない為に念入りにします。▼
目黒区マンション屋上防水工事排水溝新設
次にサラセーヌAVマット(通気専用マット)を貼ります。マットをウレタンの下に貼ることで蒸気などの空気が抜けるので防水層の膨れを防ぎ層の強度も増します。▼
目黒区マンション屋上防水工事マット貼り
現在、施工途中の為、全工程が終了次第、追って掲載します。